travel-2012

9/8 1dayとりっぷ鎌倉@長谷寺

1day_001_201298鎌倉を代表する長谷寺に行ってきました(^_^)ゞ 見どころがいっぱいある長谷寺。まずは本尊の十一面観世音菩薩。通称、長谷観音は日本最大級の木造観音で9mもあるんだそう。実際目の当たりにすると、大きさ以上に存在感や力強さがあり、かなりの迫力に圧倒されます。また、お寺の端にある弁天窟には、その名のとおり弁財天と十六童子が彫られていて、薄暗い窟内には無数の小さな弁財天が並べられており、幻想的な雰囲気が漂っています。写真は笑顔が愛くるしい和み地蔵。撮影の人気スポットですよ♪ 寺から見る由比ヶ浜も絶景です。

さて、もう一つのお楽しみ~☆ 今回の鎌倉グルメは、 小町通りから一本入ったTERRA DELIへ。元々はチャペルだったのを改装した1day_002_201298とのこと。白を基調とした店内と日本庭園。シンプルな空間がすごく落ち着きます。見た目にも美しいおはしプレートは食べるのがもったいない!? 1品ずつが凄く手が込んでいて、やさしい味。素材のうまさを充分に楽しむことができます!

ところで、鎌倉の名前の由来をご存知でしたか? 実は、中臣鎌足が不思議な夢を見たのをきっかけに、護身用の鎌を長谷寺のあたりに埋めたことに由来しているとか… へ~(^_^)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハワイ旅行3日目♪ハワイアン・ウエディング

009__201273今回の式は、列席者みんなでハワイアンスタイル~☆ 私も気合い充分ですp(^_^)q

ムームーは事前にネットでハワイからお取り寄せ♪ 一番心配だったサイズもバッチリでしょ(*^^)v 生地も手染めで、イメージしてたとおりでした! ネイルは現地で。10本の指にハイビスカスアートを描いてもらうのに約2時間(^_^;) でも、普段あんまりやらないし、良い記念です。
ちなみに、写真は4歳の甥っ子くんが撮りました! 式の最中も、ホンモノのカメラマンさん顔負けの腕前(^_^;) ちびっ子ならではのカメラアングルが絶妙です!

式は、海のそばにあるセント・カタリナ・シーサイド・チャペル~☆ 潮風薫るお庭が素敵でした(*^^*) お料理はハワイアン・キュイジーヌ009__201273_2かと思いきや、日本人シェフが作ったという創作料理。あえていうなら、和食になるのかな? 手が込んでて、見るのも楽しい。お味も控えめで優しく、美味しうございました(^人^)

練習したお姫様だっこも、決まってるね♪ まーくん&ひろぽん、お幸せに~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハワイ旅行3日目♪旅ラン「ダイヤモンドヘッド」

008__201273弟夫婦にはたいへん申し訳ないのですが… 今回の旅で一番楽しみだったこと。それが、ハワイでのランニング~(^ ^)v 前回、ハワイへ来たときは、まだランニングを始めてなかったので、まさか旅で走るなんて考えてもみませんでした。しかも、途中でダイヤモンドヘッドも登るし(笑) 実は、前回もダイヤモンドヘッドは登ってるんです。でも、当時のブログでも書いているとおり 、「登山キライ!」って(爆) 約5年。008__201273_2人って変わるもんですね~(^_^;)

さて、今回のランニング。宿泊先のホテルからワイキキビーチ沿いをカピオラニ公園に向かい、そのままダイヤモンドヘッドを右手にぐるっと走るコース~☆ ダイヤモンドヘッドの入口までは、ゆっくり登ります。スコールの中のシャワーランだったので、なかなか快適(^_^)b ダイヤモンドヘッドに到着すれば、いよいよトレイルですが、人多すぎ!? しかも、日本人ばっかり(ーー;) 仕方ないので、ダイヤモンドヘッドは流れにまかせて早歩きです。なんか高尾山みたい!? ビーサンとかで登ってる人いるし、中にはヒールもいます(笑) たまーにトレイルランナー。2人会いましたよ! 帰りはゆっくり長く下って、ワイキキビーチまで。走ってる人多かったですね。特に脚長の外国人女性がカッコいい~♪ 負けじとスピード上げてみたり(笑)

今回はジョグでしたが、やっぱり海外レースはいつか出てみたい!! ホノルルマラソン、コナマラソン、マウイマラソン、カウアイマラソン… ハワイの4島制覇するのが、密かな野望( ̄∇ ̄)b いつになることやら♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハワイ旅行2日目♪レインボー

007__201272今回のハワイ滞在中に、2度も虹を見ました~☆ 実はアメリカ合衆国の州には、それぞれに愛称がつけられています。ハワイ州は「レインボー・ステート」と言われるほど、虹を頻繁に見ることができるそう。車のナンバープレートにも、虹が描かれてますね(^_^)b ちなみに、ハワイの虹は6色なんですって!? 

さらには、虹が二重になったダブル・レインボーや、月の光に照らされたムーンボー、上空からしか見られないサークル・レインボーなど… レアな虹もあるとか!? ムーンボーは、是非見てみたいな(*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハワイ旅行2日目♪シュガーケイン・トレイン

006__2012721950年代まで実際に使われていたシュガーケイン・トレイン(サトウキビ列車)に乗りました。
プウコリイからラハイナまで、西マウイの美しい海岸やサトウキビ畑など、ノスタルジックな田舎町を堪能~☆ あまりにも気持ち良くて、途中ウトウト(^_^;) 30分も乗ってたからね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハワイ旅行2日目♪バニヤン・ツリーの下で

005__201272マウイ島で一番の賑わいをみせるラハイナ。かつてハワイ王国の首都だった街です。今は和やかな港町で、洗練されたワイキキとはまた違った魅力があります。このラハイナのフロント・ストリートに樹齢120年にもなるバニヤン・ツリーがあって、地元のアーティストたちが集う憩いの場。クリスマスにはライトアップもされるみたい(*^^*) 

私はバスの運転手さんに教えてもらったお店で、アイスクリームを買い、バニヤン・ツリーの下でまったり~☆ ハワイのフルーツで、ココナッツみたいな味。すごく美味しかったですよ(^_^)b あいにく、お店の名前もフルーツの名前もひかえてなくて…スイマセン(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハワイ旅行2日目♪イアオ渓谷

004__201272西マウイ、プウククイ山脈の段壁に囲まれたイアオ渓谷。ハワイアン古来の信仰により、王様や酋長が亡くなると、誰にも見つからないように、亡骸を山の上に隠したと言われています。身分の高い人の天国は雲の上、遥か遠くにあると信じられていて、お迎えに近い場所だからとか。
また、ここはハワイ王朝時代に、たくさんの死者を出した戦場でした。そのせいかこのあたりの空はどことなく悲しげです。

神聖な場所であるイアオ渓谷は、古来よりパワースポットとして祭られ、今もなお、たくさんの人を魅了しています。ハレアカラ山の「太陽が住む家」に対し、「月の住む家」と言われているのも、ロマンチックで素敵ですね♪

ところで、山を目の前にすると、ついつい高低差とか気になるのって、ランナー病でしょうか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハワイ旅行2日目♪ハレアカラ山

003__2012721日目は食べてばっかりだったけど、2日目はしっかり観光~☆ オプショナルツアーで、マウイ島初上陸です!

まず最初に向かったのは、ハレアカラ山。ハレアカラという名はハワイ語で「太陽が住む家」という意味。半神半人のマウイが1日を長くするため、太陽をここに閉じ込めたという言い伝えに由来しているそう。休火山のハレアカラ山頂には、車で行くことができますが、とにかく寒いです(>_<) 3000m級の山ですから、上着1枚では5分も外に居れません。それでも、ビジターセンターから見たクレーターは圧巻! そこには、今まで体験したことない景色が広がっています。朝日や星空観測のツアーもいいですね♪ また、クレーター内には整備されたトレイルもあります。個人的はトレッキングがしたかった~(>_<)

日本では見ることない景色。ここは絶対、訪れるべき!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハワイ旅行初日♪パンケーキ

002__201271ハワイに来たら、やっぱり旬なパンケーキを食べなきゃね! 量はたっぷりアメリカンサイズ。本当は、一人一皿のつもりだったんですが、三皿を六人でシェアして正解でした。ふわふわパンケーキとフルーツの相性は抜群で、私はシンプルなバナナがお気に入り♪ フルーツとシロップの甘味だけなので、パクパクいけちゃいます!

実は、エッグスンシングスで40分待ち。日本で行列に並ぶのは勇気いるけど、ハワイだと不思議と待てちゃいますね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハワイ旅行初日♪アサイーボール

001__201271ハワイ旅行の始まりは、アサイーボールとコナコーヒーから。Island Vintage Coffeeで朝アサイー(^_^)b 

本当はローカルビールでグビグビいきたいんですが、禁酒中の身(T^T) だったら、いっそのことヘルシーにアサイーです♪ 鉄を多く含む食材って脂も一緒に摂ってしまうものが多い中、最近、注目してるのがアサイー。たくさんのフルーツと一緒にビタミンもしっかり摂れるよね! もちろん、甘くて美味しい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|