travel-2010

京都・奈良旅行♪護王神社

006__201012610月の京都旅行で、奈良マラソンの自己ベスト祈願をした、護王神社へお礼参りに行ってきました! こういうとこ、意外と古風なんですよ(笑)

以前、ノリィさんにいただいた護王神社のお守りをいつもはスポーツバックにつけてて、当日はウエストポーチにしのばせて、一緒に走りきりました(^^)v しっかりご利益ありっ♪
ありがとうございま~す!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

京都・奈良旅行♪粟ならまち店の大和伝統野菜

005__2010126こちらも、奈良マラソンのご褒美。粟ならまち店は、なかなか予約がとれない人気店。雑誌で見たときから、すっごく気になってました♪

大和の伝統野菜を中心としたコース料理は、どれも野菜の旨味が凝縮せれて濃厚。普段の生活ではほとんど見ることがない、めずらしい芋やかぼちゃ、かぶなど・・・、根菜が多かったかな。これだけたくさんの小鉢があるんですが、店員さんが一品ずつ実際の野菜を持ってきて、説明してくれます。写真以外にも、天ぷらや吉野葛でとろみをつけた煮物、黒米など、肉・魚は使われていないのに、すごい満足♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

京都・奈良旅行♪元興寺

004__2010126「ならまち」といえば、元興寺。日本最古の寺院である飛鳥寺が、平城遷都とともに移転して建設されたお寺です。現在の元興寺は、「ならまち」に馴染むように、庶民的な佇まいですが、実は、元興寺の境内が町となり、今の「ならまち」になったそう。

ちなみに・・・
「ならまち」って、元興寺の境内の通称で、いわゆる町名ではないんですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

京都・奈良旅行♪春鹿酒蔵

003__2010126今回の旅行で、絶対絶~対!行きたかったのが、春鹿酒蔵。奈良マラソンのご褒美です(^^)v

グラス400円をお買い上げしたら、アドバイザーの方が付いてくれて、5種類の春鹿を順番に飲ませてくれます! 日本酒は甘口が好味だから、春鹿は好きな銘柄。お馴染みの超辛口や、大吟醸はもちろん、季節限定ものもいただきましたよ♪ 飲みやすく、ぬる燗にしても美味しいと勧められた、極味がお気に入り。買っちゃいました。

そして、お店の人がもう1本飲んでほしいからって、どこからか持って来てくれたのが、発泡性の純米酒、ときめき。甘酒みたいに白くて、シャンパンみたいに飲みやすい☆ これも、買っちゃいました v(^^)v

ちなみに、グラスは季節によって色が違うんです! 今回はクリア。あと3色あって、やっぱり集めないとね(笑) 底には鹿のイラストが彫ってあって、かわいい~☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

京都・奈良旅行♪室生寺

002__2010124実は、奈良は5回目。今回は、奈良の中心部から電車とバスを乗り継ぐこと1時間半の室生寺へ行ってきました♪

かつて、女人を厳しく禁制してきた高野山に対し、室生寺は女性にも門戸を開いていたことから「女人高野」と呼ばれていました。室生寺が、どことなく女性的な雰囲気が感じられるのも、 そのせいかも・・・!?

また、002__2010124_2金堂には、ご本尊である釈迦如来立像を中心に、薬師如来、地蔵菩薩、十一面観音菩薩、文殊菩薩と、一木造りの像が並んでいます。その前には、十二神将像が一列に並べられ、仏像好きには嬉しい限り(^^)v 仏像のお顔も、丸くふっくらとしていて、こんなところにも女性らしさが見られます。

幸運なことに、紅葉もまだ残っていました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

京都・奈良旅行♪宝泉院・勝林院ライトアップ

001__2010123ちょうど、2週間くらい前かな? 報道ステーションのお天気コーナーで、ライトアップされた京都の紅葉を日替わりで紹介していました。そこで、宝泉院が紹介されていて、絶対行かねばっ! ということで、行ってきました(笑)

京都市街からは、バスに揺られて1時間。大原の里は、市街とは違って、真っ暗!?  ライトアップ見に行くんだから、暗くて当然なんだけどね。街灯もほとんどなくて、バス停からはさらに暗闇の奥地へ。001__2010123_2そしたら、係らしき人が懐中電灯を貸し出していました。それでも、2メートル先は見えなくて… 釣走人さんのヘッドライトがどんなに欲しかったことか!? しかも、バス停から宝泉院へ向かうだろう人は、アキバ系男子と私のみ。見ず知らずの人ですが、真後ろにピッタリ付かせていただきました(笑)

参道を歩くこと15分。ようやく、灯籠の明かりが・・・勝林院に招かれるように続いていて、吸い込まれていきます。勝林院では、ご本尊である阿弥陀如来像が、闇の中でやわらかな光を放っているかのようで、見るものを釘付けに。

勝林院の子院である宝泉院では、お目当ての盤桓園を。紅葉のピークは過ぎましたが、趣深さはそのままです。柱と柱の間を額縁に見立てて観賞する「額縁庭園」は、縁側ではなく、少し退いて観るのがおすすめ。たまたま、1人で観賞する時間がありましたが、この景色を独り占めは、かなり贅沢です(^^)v

ちなみに・・・
帰り道はアキバ系男子はいなくて、1人で暗闇をバス停まで。無意識に歌ってました(笑) 懐中電灯もありがたいけど、駅まで送ってほしかったかも!? 怖かった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

京都・奈良旅行♪3泊4日

_201012312/3~6で、京都&奈良へ行ってきました!

今回は、12/5の奈良マラソン参加のため、観光はそこそこに。「心と身体にゆとりある旅」が目標。自分へのご褒美旅行になりました~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

京都旅行♪楽座

009__20101011今回の旅でお世話になった宿、楽座は、以前利用した京町屋の宿、和楽庵の姉妹店。しかも、南座のすぐ裏とは、好立地でしょ♪

懲りずに、今回もドミトリーを利用しました(^-^)v 今回は、全員ジャパニーズかと思いきや、朝方声掛けてきた人は英語圏!? たぶんシンガポールとか東南アジアの人かな…? ものスゴい荷物で、入口まで運ぶの手伝ってくれだって! 町屋の急階段を腰抜かすかと思いましたよ(笑) 階段から落ちたら、どうしてくれんのよ!! まったく(#`皿´)

1泊3000円。リーズナブルでスリリングな旅にオススメですよ(*^-')b

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

京都旅行♪三十三間堂

008__20101011たぶん、京都のオススメ教えてって聞かれたら、間違いなく三十三間堂をあげます! それくらい好き♪

正式には蓮華王院といい、文字通り、蓮華王(千手観音菩薩)のお堂という意味。千手観音坐像を中心に、1001体の等身大の千手観音立像が並ぶ姿は圧巻です。その千手観音菩薩を守るように立っているのが、風神雷神と観音二十八部衆像で、仏像好きにはたまりませんね(笑) 何十分でも見てられます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

京都旅行♪三室戸寺

007__20101011 三室戸寺は、前から一度行ってみたかったお寺。「花の寺」と呼ばれるのにふさわしく、紫陽花、ツツジ、シャクナゲ、蓮などが、境内のあちらこちらで見られます。

残念なことに、10月は花の時季とはズレていて、また出直しです↓ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|